一緒に作れた感じがするので愛着が凄くある家ですね。だから大事にしなきゃという意識は強いですね。
新築住宅 仙台市 O 様

作っている途中も結構何回も通って、大工さんともお話もできて、壁一枚決めるのにも、ここと同じ壁を使っている家を教えてください、とか。屋根の同じ家を教えて下さいと聞いて、大体この辺にありますというのを聞いて見に行ったり。

家賃を払い続けるなら記事全文を
新築住宅 仙台市 O 様

本日は宜しくお願いします。まず、こちらをお建てになった時期と家族構成を教えてください。

2007年の11月に入居しました。
私と妻と、上の子が5歳で下の子が8ヶ月です。上の子が2歳の時に引っ越して来ました。

賃貸の一軒家に住んでいた時、「家賃を払い続けるなら、自分の家としてローンを払った方がいい」と思い始めたのがきっかけだと。

そうですね。

最初は『中古建売=安いという考えで建売を何十軒も夫婦で見てまわった』と。

はい、見て回りました。新聞の広告を見たり。

しかし、いくら見ても夫婦一緒に「これだ!」と思えるところが見つからず、それなら、自分たちで好きなように建てようと考えた…という事ですが。

夫婦で、『なんかここが嫌だな、ここがちょっと、と絶対妥協しないで二人の意見が一致する所が見つかるまで探そう』と言っていたんですね。そこに決めたら一生住むつもりだったんで。
でもそれが中々見つからなかったですね。

良い物件が無かったので自分たちで好きなように建てようと思ったのですか。

最初は家を建てるとなるとものすごくお金が掛かるというイメージがあったんで、でも一軒家に住みたいという気持ちは二人ともあったので、いろんな人の話を聞いていたら、地元工務店だったら自分たちのいいように作ってくれるらしいよ、という話とか。
そうするとお金の調整とか、これ位で建ててっていうのを聞いてくれるんじゃないかと言う話を色々聞きまして。

寺嶋建設との出逢い記事全文を

寺嶋建設を紹介してくれたのがファイナンシャルプランナーの西村様ですか。

2階の子供部屋ハンモック・コーナー

2階の子供部屋ハンモック・コーナー

無垢材のフローリング

無垢材のフローリング

キッチンから見たリビング

キッチンから見たリビング

はいそうです。
住宅ローンの組み方について勉強会をしましょうという講座を開催していた方なんですね。全体での講習会が終わってから個別に色々話を聞いてくれる時間を設けてくれたんですけど、その時に出会いまして。

その方の紹介で寺嶋建設をお知りになったと。

ええ、いくつか紹介して頂いて、その中から寺嶋さんを最終的に。

寺嶋建設をお選びになったのは、ご自身で、ですか。

はい、西村さんから3,4社紹介いただきまして。

その時の第一印象はいかがでしたか?との質問で、

  1. 子供連れで行った時の気遣いが良かった。子供を気にせず家のプランを考える事が出来た。
  2. 今までの流れを親身になって聞いてくれた・話しやすかった。
  3. (ここまで来るまでの間)会社にいた方みなさんが、笑顔で挨拶してくれた。
  4. 受付、電話対応がさわやかで、親切。

とお答え頂いていますが。

実は西村さんに出会う前に、家作りの知識の無いまま飛び込みで、他の工務店には行ったりしていたんです。
それで本当にいいのかな?と思っていた時にちょうど西村さんに出会いました。それで色々アドバイスを受けて、寺嶋建設さんと会った時にちゃんとしているなと言う印象を受けたんですね。

子供を気にせずという事ですが、子供さんを預ける事が出来たんですか。

遊びコーナーを作ってくれていたんです。
伺うときに電話で『お子さんいらっしゃいますか』と聞いてくれて、行った時には遊びコーナーに色々と。
だから我々二人がゆっくり話す事ができたんです。

その時のお話の内容が今までの流れと、これからどうしようかという事を聞いて頂いたと言うことですか。
その時に寺嶋建設からご提案は有りましたか。

一番最初は、『どのような家を建てたいですか』と聞いてくれましたね。
『こうしましょう』『ああしましょう』というのは、無かったですね。そういうのが逆に良かったですね。あんまり言われると引いちゃいますから。

会社にいた方みなさんが、笑顔で挨拶してくれた。との事ですが他社はだめでしたか。

社長が挨拶に来ないところもありましたよ。
西村さんから『こういう所は、怪しい会社だよ』と聞いていた、怪しい会社ばっかりでしたね(笑)。事務所が見えなかったり、社員が見えなかったり、社長さんが一回も挨拶に来なかったり、とか。
そんな感じの所が今まで行っていた所が多かったので。

経営がしっかりしている会社、地元に根ざしている、家のデザインに特徴がある会社、と比べたという事ですか。

そうです。西村さんから、3社か4社『ここなら安心です』という所を紹介して頂いたのですが、ホームページを見て二つに絞ったんですね。それでその二つは実際に訪問しました。

寺嶋さんではない方もちゃんとしている会社だったんですけれど、寺嶋さんの『私たちがどのようにしたいか』って言うのを、すごく聞いてくれた所が決め手ですかね。
もう一つの方はどちらかと言うと奇抜なデザインの会社な感じ。でも、変更が効かなそうだったんですよね。『ここがこうしたい』と伝えると、『これはこういう建て方で、こういう事があるので』と言われちゃうと『ああそうか』という感じでした。

私達がどのようにしたいか記事全文を
奥様のご要望・シーリングファン

奥様のご要望・シーリングファン

『木』のぬくもりが…

『木』のぬくもりが…

寺嶋建設を信頼できると感じた。という決め手は何でしょうか。

お話しをしながらですね。事務所内に入った雰囲気とか。
何処でも親切にはしてくれるんですよね(笑)。話した雰囲気とか、事務所の雰囲気とか、社員のみんなの雰囲気とか、あとは、あんまり押し売りして来ない所ですかね。

寺嶋建設に決めようと思った瞬間があると思うのですが。

最初に伺って、帰って来る車の中で『いいね』っていう事でした。本当に直感で。

自分たちの思いを全てプランに入れてくれた。(無理な部分はきちんと説明してくれたので納得して進められた)との事ですが。
これは寺嶋建設に決めてからですか。また、決める前に要望をお出しになっていたのですか。

要望は出していましたね。『木の雰囲気を出したい』とか。

次にアフターもしっかりしていると感じた。(具体的に説明してくれた、地元に根ざしていること、地元を大事にしている事を話してくれた)との事ですが。

実際に建て終わった人たちの家を一緒に回ってくれたんです。その時『ここは何年前に建てて、この前こんな事があって、行ったばかりなんですけど』とか、建てた家を回ってくれて、今も繋がりがあるっていうお話を聞いた事ですかね。

あとは『一年に何回か来ます』とお話していたのと、何かあれば『地元に根ざしていますので』と、『信頼が何よりなので』と何度も耳にしました。

実際にアフターサービスには来て貰った事はあるのですか。

本当に小さい事から、何から何まで来て貰っています。困った時とかも電話で相談すると的確に答えてくれます。
よく、大手だと担当者が変わって…という話を聞きますけど。

今回の家を居心地の良い家、人が集まる場所、自然を感じる場所、一生愛せる家、と言う事ですが、もう少し詳しくお話頂けますか。

ここを作っている時に、一緒に作った感じがしているんです。
作っている途中も結構何回も通って、大工さんともお話もできて、壁一枚決めるのにも、ここと同じ壁を使っている家を教えてください、とか。屋根の同じ家を教えて下さいと聞いて、大体この辺にありますというのを聞いて見に行ったり、窓の位置も途中で『この辺にしたいです』とかやりながら、聞いて貰える所は全部聞きながらやったんですよ。

そういった意味で一緒に作れた感じがするので愛着が凄くある家ですね。だから凄く大事にしなきゃなという意識は強いですね。ただお願いしただけじゃなく一緒に作ったと言う意味での一生愛せる家ではありたいと思います。
あと疲れて帰って来た時のここが一番安心できる場所でありたいなと思います。

奥様はいかがですか。どのような生活空間にしたいですか?

前の家は狭くって人を呼べなかったんですね。
だから人を呼んで、キッチンを使っていても人と話せるように、とか、そういうのを全部組み入れて貰ったので。あと、ここは子供が走れるように動線が円になっていて、グルグル回れるようになっているんです。

私がペンション風にしたいと言ったのでそれと2階にハンモックを付けてもらったり、勾配天井にして貰ったり、2階は工夫されているんですけど。面白みのある家でもあって欲しかったので、それは本当に居心地がいいですよね。
自分のお願い事をほとんど入れてもらっているので、居心地がいいですね。『とにかく木を沢山使って下さい』ってお願いしていました。私はもう気が付きませんけど、友人が来ると『木の香りがいい香りだね』と言ってくれたり。

『いえ』へのこだわり記事全文を
2階の子供部屋 2階の子供部屋

2階の子供部屋

リビングの棚は、奥様がご提案したんですか。

これはですね、作っている途中で『ここになんか作りますよ』と言ってくれて、『じゃあちょっと雑誌とか見て見ます』と返事をしたんです。雑誌からこういう感じの物をと言ったら『OK です』と作って頂きました。

それと、私はシーリングファンを付けて下さいとお願いしたんですけど、 高さは高いほうがいいからと天井を切り抜いてくれて、『思ったより木が余っているからここに付けませんか』と提案してくれたり。

寺嶋建設の良い所は、

  • 人(熱心、信頼できる 何でも話せる)
  • 家づくりを一緒に考えて、作り上げた。
  • アフターもしっかりしてくれている。(電話一本ですぐ来てくれる)

との事ですが、どんなところが一番良いなと思いましたか。

社長さんが非常に感じの良かった人だったよね。
皆さんお話がし易い、雰囲気を持っている所とか、家作りの事を親身になってお話を聞いてくれたりとか、ですね。

先程も伺いましたがアフターもしっかりしてくれている。電話一本ですぐ対応してくれるとの事ですが。

結構無理を言った部分があったりしたんですが、そういう事も、出来ない時は『こういう風にしたらどうでしょう』とか、嫌な感じにさせなかったですね。『こういう風に出来ますか?』と聞いたら、『それは無理ですね』とは最初っからは言わなかったですね。

『うーん考えて見ます』といつも持ち帰ってくれてその後出来るか出来ないか、又は他の提案を持ってきてくれるという対応だったので。

この家の全体のデザインとかコンセプトはお二人が提案されたのですか。

そうですね。
最初に色々バーっと言って、それと今まで見た建売のこの部分がいいとか、雑誌の写真とか寄せ集めをお話したので、さらに寺嶋さんが、ある程度作ってくれたのを少しずつ修正したのがここですね。

苦労した?アプローチ

苦労した?アプローチ

ご主人の拘った部分はどこでしょうか。

木のぬくもりの部分だけは、木の感じは凄く入れたかったですね。壁も木にするかとか、とにかく木の感じは外せませんでしたね。

他の工務店さんに『木で』とお話したら『無垢材は凄くお金が掛かるからほんの一部しか出来ない』と言われたんですけど、寺嶋さんは違ったんですよね。『それは全部出来ますよ』って言う感じで。

奥様はいかがですか。

私はキッチンが外せなかったですね。
ここだけは絶対対面で、ここは余計な物を付けないで明るいキッチンでと。
よくある収納棚とかは付けなかったんですけど。

そういう棚を付けたほうが良いですよと言うお話はされませんでしたか。

『付けると収納がありますよ』と言われました。
『ただ、付けないと明るい雰囲気ではありますよ』と、じゃあ明るくいきますって。

いろんな事があったけど記事全文を
新築住宅 仙台市 O 様 新築住宅 仙台市 O 様 新築住宅 仙台市 O 様 新築住宅 仙台市 O 様

収納にお困りでは無いですか。

今のところキッチンではそうでもないですね。

子供のオモチャとかは…(笑)。大人が台所にいる時間って結構長いんですよね。そうすると子供がリビングに居ながらでも、いつも話せたり、作りながら子供が見えるっていうのがいいですね。
人が来た時でもリビングを見ながら話せるのがよかったなと。

この家のお気に入りの場所を教えて下さい。ご主人と奥様で違うとは思うんですけれど。

リビングかな。この部屋が一番好きかな。
あと、書斎を作ったんですけど。一息入れる場所とみんなと居れる場所ですね。

奥様はいかがでしょうか。

2階の子供部屋ですね。

寺嶋建設さんに悪い所はない…けど外構担当の業者さんが、との事ですが。

玄関のアプローチのコンクリートにビー球を四葉のクローバーの様に埋めたんですよ。それをお願いして『いいですよ』って言われたんで、家でシーツとか引いてどういうデザインにするか二人で一生懸命考えてそれをコンクリートに埋めるためには、型紙がないとだめでそれを作ったんですよ。

工事日に私が平日休みを取ったんですが、雨が降ってしまったんですね、それで工事日がずれて、作る日に行けなくなってしまったんですよ。
妻が一人で行ったんですが、寺嶋建設さんも初めは居なくて、業者さんがビー球埋めたりするのが鼻で笑われたように感じて。
私たちは一生懸命考え抜いてやったので。(苦笑)

後から寺嶋さんも来てくださりみんなで無事完成する事が出来て良かったです。

芝生が1年目で状態が悪くなっている事とは。

ここは地面が岩盤だからかな。
家の前が日当たりがいいのに1年目から、藻みたいなのが生えてきて、一生懸命頑張っていた時期もあったんですけど、藻みたいなのが耐えられなくて。
あと穴を開けるといいと言われて穴開けたりしたんですけど駄目でした。

駐車場のコンクリートが1年目で割れかけた事とは。

外構がちょっとね。

他にはありませんか。こんな所は直した方がいいかなという所は。

あまり思い浮かばないんですが…。
『休みの日でも電話して下さい。何かあれば』と言って下さって、本当に電話しちゃったりして(笑)

ご連絡はほとんど電話ですか。

大体電話です。本当に緊急を要する事ですから、電話をする時は。

あとは、『近くに来たんで伺いました』と言う事が多いんですよ。『何かありませんでしたか、変りありませんか』とか。
西側のフェンスが高くなっているのでフェンスのチェックとかしてくれて、その時に『ああそう言えばあの事も』って思い出して。

寺嶋建設に『これからも今と変わらないお付合いを宜しくお願いします。交流会を楽しみにしています。』との事ですが 交流会とはお客さん同士の交流会ですか。

一回あって、またしましょうって言ったんで次を待っています。
キッチンの展示会に合わせてだったと思うんですけど、寺嶋建設さんのお客様の、リフォームとか家を建てた人とか、みんなで集まって、レクレーションかな。
グループに分かれてゲームしたり、今後『寺嶋建設でイベントとかをして欲しいですか』というので、みんなで『あんな事』『 こんな事』して欲しいと提案したり、お弁当をみんなで一緒に食べたりと言う事があったんです。結構、子供連れで来ている人も多かったですね。

本日はありがとうございました。

新築・リフォームに関することでしたら、お気軽にご相談ください。
お客様のライフスタイルに合わせた家をご提案します。